学習

グロービス学び放題|小売サービス業ですぐに役立つ厳選動画

  1. HOME >
  2. キャリアアップ >
  3. 学習 >

グロービス学び放題|小売サービス業ですぐに役立つ厳選動画

むぎちゃん
小売業やサービス業は業績が厳しいよぉ、、、一人一人が変わらなきゃだけど、明日から使える、便利でオススメなビジネス知識ってありますか?

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • 現役コンサルが厳選|小売・サービス業の方へおすすめの動画18選
  • 市況の変化にもアンテナを|市場を変えていくゲームチェンジャー
  • 小売・サービス業にすぐ役立つ厳選動画|まとめ

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して、常に5社くらいの複業をしている「副業」ならぬ全てが本業の「複業家」です。
  • サラリーマン時代の経験や勉強で得た知見をベースに、多種多様な業種の会社の支援を行っており、法人設立3期連続で2,000万円の収益を出しています(一人法人/受注ベースは3期で1億ほど)。
  • プログラミングや製造などの特別な技術はありませんが、ビジネスの知識や知見を最大限磨き上げて仕事に生かして収益を出しています。

 

本投稿では【グロービス学び放題】の動画の中でも、小売業やサービス業の方を対象とした「今を生き抜くため」のヒントになる動画を抜粋しました。

この動画を見る事で、改めて会社の実情だけでなく「まわりの変化」を知るためのビジネス知識が身につきますので、是非とも実践してみてください。

 

現役コンサルが厳選|小売・サービス業の方へおすすめの動画18選

Business Idea Growth Concept - geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

グロービス学び放題には、300コース・2,700本もの莫大な数の動画プログラムがあります。

何が役に立つかと聞かれると全て役に立つのですが、その中でも筆者が現状の小売やサービス業の業界が置かれている苦境に対して、現状打破のヒントになりそうな動画を厳選しました。

これらを選んだ理由や根拠、補足をお伝えしたいと思います。

 

変化への対応|分析能力を身につけて課題の要因を特定しよう

出典:グロービス学び放題HP_https://hodai.globis.co.jp/course_map

 

この動画のポイント

以前、別の投稿でも「数字のみかた」を説明しましたが、より実戦的な「分析の切り口」となる事例となる動画です。

▼数値分析の関連記事

Prime Numbers Pay Digits Number  - geralt / Pixabay
分析の仕方|「数字の基礎知識」小売/サービス業の方は必見です

続きを見る

 

6つのうち上の4つの動画は、分析における目の付け所から、分析の切り口の事例などになっています。

これに関しては違和感はないと思いますが、下の2つの動画はどうでしょう?いまいちピンと来なかった方もいるのではないでしょうか?

筆者は本業では独立コンサルとして、小売業からサービス業、IT企業や広告代理店、車業界など幅広く活動していますが、多くの小売業やサービス業では、本質的な「勝ちパターン」や「負けパターン」の分析ができていない事が多いと感じます。

また、施策に対する「費用対効果」に関しても同様で、費用や人的なリソースをかけて、最終的に「儲かるのか=利益が出るのか?」をあまり考えずに、行動するケースも多く見受けられます。

 

是非、いつもの数字分析をもう少し飛躍させ、KPI設定によって事業の指標に対してのズレや変化を発見するサイクルを早めて行きましょう

また、施策の費用対効果を考えて、少しでも利益を残せるような事業運営を構築していき、個人も会社も「生き残りができる」骨太な体質に変化させて行きましょう。

\10日間の無料トライアル付き!!

公式ホームページはこちら

 

優先順位をつける|実は一番難しいのは「やらない事」を決める事です

出典:グロービス学び放題HP_https://hodai.globis.co.jp/course_map

 

この動画のポイント

サービス業は「製造」と言うプロセスが少ないですが、特に小売業は自社や社外含めて、サプライチェーンのプロセスが長く複雑な事が特徴です。

▼サプライチェーンに関する関連記事

 

そのような特徴の事業構造が要因で会社の部署や組織数も多く、更に縦の事業部組織に対して横断的に関与する組織や本部機能など様々です。

それに伴い、会議体系や会議の回数も多くなり、それぞれのサプライチェーンで管轄する業務領域での対立などもしばしば発生します。

この動画からは、数字で見られる「事実」と、会議やミーティングでの「発言」に対する正しく公平な評価をするための知識やヒントが得られます。

 

マーケティングの会社などでは「因果」と「相関」が明確に分けて認識される事が多く「それはファクトですか?」と言う会話を良く聞きますが、小売業やサービス業では「因果」と「相関」があまり分けられていない事が多いです。

そのため、少ない定性情報を大多数の意見や数字傾向として取り扱ったり、偏った方向からの分析データを「因果関係がある」と決めつけてしまい、議論が混乱したりなどミスリードによって思うような結果が出なくなってしまいます。

この4つの動画は、起きている事象の正しい「見極め」と「事業における影響」を考える習慣をつける訓練として、非常に有効な動画になりますので是非とも確認してみてください。

月額2000円未満のビジネス自己投資

公式ホームページはこちら

 

自社を知り市場を知る|生き残りをかけて全社総動員で「社内も変化」を

出典:グロービス学び放題HP_https://hodai.globis.co.jp/course_map

 

この動画のポイント

緊急事態宣言が解除され、店舗の営業活動も再開した企業も多いと思います。

店舗さえ営業再開する事ができれば、苦しかった業績も回復するはずだったのに、、、店舗内の混雑を避けたり衛生面への配慮など、収益の回復を妨げる要因はあれど、客数減の要因は本当にそれだけでしょうか?

この動画を見る事で、自社のプロダクトやサービスを「市場」や「ユーザー」視点で再点検し、更に数字の分析と合わせる事で消費者の意識や行動様式の変化によって、ニーズや求められる役割が変わってきていないか?を知るヒントになると思います。

 

わかりやすい事例|Eコマースの躍進

Ecommerce Online Shop Euro Money - Tumisu / Pixabay

Tumisu / Pixabay

 

正直、筆者も60歳〜70歳の高齢層の方が、ECサイトでトイレットペーパーやマスクなどの買い物をするような時代は、自分たちの世代が高齢者になるまで来ないと思っていました。

飲食業でも、今までデリバリーサービスに参加していなかった飲食店も、デリバリーサービスやデリのような予約式の弁当販売などを実施するようになりました。

 

このようにコロナ禍における物理経済のブロックにより、「消費者の行動様式」や「衛生面の意識」が変わった事で、今まで実現できなかった業務のデジタルシフトが急激に波及しました。

また、自社のサービスやプロダクトが変わると言う事は、会社の組織だけではなく「企業の提供価値」も見直しが必要になってきます。それによって事業の縮小をしたり、それに伴って社内リソースのかけ方も変化させなくてはいけません。

この動画を見る事で、自社のサービスやプロダクトの点検を早急に行い、新しい体制で新しい市場変化に対応できるようなきっかけになればと思います。

\10日間の無料トライアル付き!!

公式ホームページはこちら

 

市況の変化にもアンテナを|市場を変えていくゲームチェンジャー

Loneliness Lonely Table Sea Water - Atlantios / Pixabay

Atlantios / Pixabay

2020年の新型コロナウィルスは、航空・運輸業や飲食業だけではなく、小売業やサービス業など「店舗型」を中心とした、対人ビジネスをしている業界にも大きな被害をもたらしました。

グローバルでアパレル業界TOP3に入るH&Mも、2019年12月〜2020年5月期の上期決算では、売上高が前年同期比22.9%減、営業損益は約763億円の黒字から約384億円の赤字に転落しました。

今や小売業やサービス業では、新型コロナウィルスなどによる物理的な経済ブロックへの対応だけではなく、ユーザーであるカスタマーの消費行動の変化にも対応していく必要があります。

ファッションやブランドビジネス・対人サービスでは、カスタマーの「感性」に訴求する価値提供が重要である事は変わりませんが、このような災禍が原因で「感性の受け止め方」が変化してきている事は事実であると思います。

 

ゲームチェンジャーの出現|業界や事業の再編を余儀なくする「第三勢力」

出典:グロービス学び放題HP_https://hodai.globis.co.jp/course_map

 

この動画のポイント

これらの言葉はなんとなく聞いた事があるかと思います。

基本的にはサービスやプロダクト、ユーザーの利便性を良くするための技術や知識になり、もっと広げると様々な分野でも同様の取り組みがあります。

▼エンジニアリングがサプライチェーンに変革をもたらす関連記事

Money Coin Investment Business  - nattanan23 / Pixabay
コンサルの基礎知識|SCMの理解者が現場で選ばれる理由

続きを見る

 

小売やサービスで見かける事例で言うと「電子マネー」や「ZOZOタウン」など、新しいサービスに対する取り組みがあると思います。

これらのサービスは比較的新しい技術や、将来的なユーザーの行動様式の変化を想定して開発されていますが、新しいサービスや技術のリテラシーを持つ事は非常に重要です。

 

過去に電子マネーの導入や、ZOZOタウンへのモール参加などに関する営業提案を、スルーしてしまった企業も多いのではないでしょうか?

全ての新しいサービスや技術が当てはまると言う事ではありませんが、これらのサービスは小売業やサービス業が選ばなくとも、消費者である「ユーザー」のニーズが高まり一気に普及しました。

 

後発で参加した企業は、支払い手数料も高くなり、正直、ビジネス構造上は厳しいけど参加せざるをえないと感じている企業も多いのではないでしょうか?

また、ZOZOに負けじと自社ECサイトを意気揚々と立ち上げたにも関わらず、インターネットにおける集客のノウハウが分からずに苦戦をしている企業も多いと思います。

 

このように、今までは気にもしていなかったサービスやソリューションが一気に拡大し、ビジネスのイニシアチブを握るようになる事も珍しくはありません。

このように業界を改変する「ゲームチェンジャー」になるべく、日々研鑽している企業も多く、中小企業だけではなく、大企業の研究開発機関でも多くの取り組みをしている状態です。

 

新しい技術やソリューションは企業のサプライチェーンに食い込み、良くも悪くもビジネスモデルの変化を求められます。

これらの動画を見る事で、世の中の動きや消費者のニーズ変化から生まれる革新的なサービスには注意を払い、良きお付き合いができるような柔軟性を持つための「理解」を深める事ができると思います。

月額2000円未満のビジネス自己投資

公式ホームページはこちら

 

グロービス学び放題|小売・サービス業にすぐ役立つ厳選動画まとめ

いかがでしたか?

グロービス学び放題の動画は非常に役にたつコンテンツが多い反面、全ての動画がすぐに仕事で活用できるチャンスがあるわけではないと思います。

今回ご紹介した18本の動画は、現状のコロナ禍やアフターコロナの世界において小売業・サービス業の窮地を救うヒントとなる動画を厳選しました。

小売・サービス業に長年従事していた経験を持つ筆者としては、お取引やお付き合いのある様々な企業の経営層の方とお話をしたり、社員の方と会話をして感じ取った共通課題に対するヒントになると確信しています。

【グロービス学び放題】によって得た知識を、実戦である日々の業務に取り入れて行くことによって、業界未来全体とは行かずとも、個人や企業という単位では必ず活路を見出せると信じています。

是非とも、苦しい状況を打破するためのヒントを得て、いますぐ行動を変えて行きましょう。

 

▼グロービス 学び放題

なんと言っても「学び」は必須です。むしろ一生必要です。コンサルになろうと思うあなたも、そうでないあなたも「自己啓発」をして、自分のステージを上げてみませんか?

また、資料作成が多い方も、基本的なビジネス知識を学ぶことによって、資料作成作業の効率も格段にアップしますので、是非、お試しください。

【ビジネスマンの学び舎】

100万人を超すプロビジネスマンが学んだビジネスノウハウを体験してみませんか?

隙間時間でできる、動画学習の決定版「グロービス学び放題」おすすめです!

月額2000円未満のビジネス自己投資

公式ホームページはこちら

-学習
-, , ,

© 2020 ミライ創造.com Powered by AFFINGER5