アンケートモニター 副業ガイド

アンケートモニターで月収10万円越え?現実的な月収と根拠を解説

  1. HOME >
  2. 副業ガイド >
  3. アンケートモニター >

アンケートモニターで月収10万円越え?現実的な月収と根拠を解説

むぎちゃん
SNSで見たんだけど、アンケートモニターの小遣い稼ぎで月10万円だって!これはやるしかないよね〜って、そんなオイシイお話って本当?実際いくらくらい稼げるのか?を知りたいです。

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • 【騙されるな!】アンケートモニターで無理なく稼げるのは1万円
  • アンケートモニターでもっと稼ぎやすくするコツ
  • 安心してアンケートモニターができる5社のサービス
  • アンケートモニターで月収10万円越え?現実的な月収と根拠を解説|まとめ

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して、常に5社くらいの「複業」をしています。
  • 現在は複業をしながら、月に1回くらいのペースでスポットコンサルを行っており、3年間の受注回数は30回ほどです(2019年はほぼお休み)。
  • 週の労働時間は、契約ベースで18時間ほど。空いた時間でブログ運営や投資、自社サービスの開拓に勤しんでます。

 

副業や在宅ワークの波及も後押ししてか、日本人の収入やお金を稼ぐ(増やす)ことに対する意識って上がりましたよね。

稼げる額で優劣を付けないのであれば、アンケートモニターは絶対にやっておくべき小遣い稼ぎです。

なぜなら小遣い稼ぎもできて、インターネットビジネスの仕組みを知るきっかけになるからです。

アンケートモニターは誰でも手軽にできる一方で、インターネットビジネス初心者を狙う悪質な会社や個人が存在することは事実です。

本投稿では巷で見かける「アンケートモニターで月10万円稼ぐ」ことに対し、ちょっと疑問を持っている人へアンケートモニター経験者の筆者が現実を解説します。

アンケートモニターの現実を知り、無理なく小遣い稼ぎをすることで「ちょっとした贅沢」をしましょう!

 

 

 

【騙されるな!】アンケートモニターで無理なく稼げるのは1万円

【騙されるな!】アンケートモニターで無理なく稼げるのは1万円

いきなりですがサラリーマンの副業や、主婦が家事の合間に行うアンケートモニターで無理なく稼げる月額は1万円です。

えっ!!やっぱ10万円は無理なのかなぁ、、、
むぎちゃん

後ほど詳しく解説しますが、アンケートモニターの単価や案件の案内数を「経験なく」情報発信していると、「月10万!』のような夢のような数字が出てきます(夢でも見てるんでしょうか?)。

特にアンケートモニター初心者は、パネラー(回答する人)登録をしても始めから単価の高い案件はほとんどきません。

それでは実際はどのような単価の案件が来るのでしょうか?

 

 

アンケートモニターの現実

アンケートモニターのアンケートは、会員登録してすぐだと「WEBで答える」アンケートしか(ほぼ)できません。

しかもそのアンケートは数分で終わるような案件が多く、1件あたりの単価は3円から5円・良くて10円です。

毎月10万円!という目標に対して逆算をすると、毎月1万件ものアンケートに答える必要があり、体力的にも計算ロジック的にも理論が成立しません。

 

アンケートモニターで月10万円稼ぐのは「不可能」か?

むぎちゃん
なんでこんなウソの発信している人が多いの?

それではアンケートモニターで「月10万円」を稼ぐことが、絶対に不可能かと言われるとそうとも言い切れません。

実はアンケートモニターのサービスには、会社によっては「友達紹介制度」があります。

この友達紹介制度を悪用して、SNSから紹介制度を活用すべく「儲かりますよ!」と発信をしている人が多いからです。

友達紹介は成功報酬として300円くらい手に入るので、SNSの発信を強化することで「月10万円」に疑問を持たなかった人たちが悪質な発信者の「養分」となっていくという訳です。。

むぎちゃん
騙された人が「闇落ち」して、新たな「発信者」になってループしていくんだね。。

 

 

アンケートモニターでもっと稼ぎやすくするコツ

アンケートモニターでもっと稼ぎやすくするコツ

アンケートモニターのサービスが「悪の巣窟」かというと、絶対そうではありません。

有名なアンケートモニターを運営している会社は、東証一部上場や親会社が上場している企業が多く、運営体質もマトモでサービス自体も健全です。

筆者はアンケートモニターを運営している会社(の親会社)と、サービス開発プロジェクトでお仕事をご一緒した経験があります。

その会社は社風も良く非常にマトモで、消費者の声をサービス改善に生かす良い会社でした。

悪質な罠にハマらないようにするため、安心できる会社が運営するサービスを選ぶことも重要です。

それでは「会社選び」以外でアンケートモニターで稼ぐコツはなんでしょうか?

 

 

アンケートモニターで稼ぐためには?

  • 複数のサービスに登録する
  • 長く続ける
  • 完了率が高い「相性の良いサービス」を見極める
  • 単価が高い案件にチャレンジする

アンケートモニターで小遣い稼ぎをするために、最大のハードルになるのが「継続」することです。

大量のアンケートをやって時間を浪費しても数百円しか稼げないこともあるため、モチベーションが続かず結果的にやめてしまいます。

アンケートモニターでコツコツと稼いでいく「コツ」を説明しますね。

さっそくコツを解説するよ〜
むぎちゃん

 

複数のサービスに登録する

まずはアンケートモニターで毎月1万円以上稼ぐためには、複数サービスの登録は必須です。

理由としては2つほどあり①アンケート実施数の安定化と、後述している②自分に相性が良いサービスを見極めするためです。

いくら単価が高くてもアンケートの供給数が少ないと「絵にかいた餅」ですよね。

また冒頭でもお伝えした通り、アンケートモニターは誰でも簡単に参加できるメリットを逆手にとった悪質な会社やサービスがあります。

そのため運営歴が長くセキュリティが高い「安全」な会社が運営するサービスを複数選びましょう!

 

メモ

アンケートの依頼主である「企業」と、アンケートに答える「パネラー」の両方から支持されないと長い運営歴になりません。また上場している会社を選ぶことも一つの指標です。

 

長く続ける

アンケートモニターを長く続けると稼げるようになりますが、期間の問題ではありません。

アンケートモニターにはランクやレベルのような基準があり、長く続けていくことで紹介してもらえるアンケート数や単価が変わってきます。

むぎちゃん
ドラ●エみたいだねw

正直始めの1-2週間は数問のアンケートに回答して3円〜5円で、なおかつ1日のアンケートも10件できないくらいなのでモチベーションが下がります。

修行期間だと思って無理のない範囲で乗り越えましょう!

 

メモ

アンケートの頻度にもよりますが、毎日5-6件くらいのペースで続けていると、2週間すぎたことには1案件で10円とか100円近いアンケートが紹介されるようになります。

 

完了率が高い「相性の良いサービス」を見極める

アンケートモニターサービスで、最も多いユーザーの不満が「アンケートが途中で終わる」ことです。

悪質な会社であればこのような事は日常茶飯事ですが、優良企業のアンケートでも発生します。

なぜならパネラーの属性がアンケート対象と外れていることを防ぐためです。

例えば専業主婦に「リモートワークで上司との関係が変わったか?」などと聞いても、情報としての信ぴょう性が低くなってしまいます。

そのため自分の経験や考え方などによって、アンケート会社が得意とする領域とズレてしまうことがあります。

単価が上がってきたら、自分が最後まで答えやすいなぁと感じるサービスに集中していきましょう。

 

メモ

確証のないレベルの情報ですが、アンケートを答える際「情報通信業」「広告関連」「調査業」「コンサル系」の経験があると答えるとアンケートが終わることが多いです。筆者も妻と一緒にアンケートモニターをしていますが、圧倒的に妻の方が完了率が高いですね(笑)。

 

単価が高い案件にチャレンジする

アンケートモニターが大人気な理由には、高額な案件やサンプル利用の案件があるからです。

むぎちゃん
モノがもらえて、さらに高額ってこと?

WEBアンケートだけだと無理のない範囲であれば毎月1万円くらいですが、高額なアンケートを何回かすると一気に5万円が見えてきます。

ただし数が少なく人気が高いので、ほとんどの場合は抽選形式になります。

多くの高額案件を実施するためには、複数サービスをチェックしておくと良いですよ!

チャレンジしたい高額アンケート

  • 商品モニター|1件1,000円〜5,000円
    発売前やリニューアル検討している商品を利用して感想を答える
  • ミステリーショッパー/会場調査|30分くらいで3,000円
    お店の覆面調査や会場でサービス利用して感想を答える
  • 座談会|1-2時間で5,000円〜10,000円
    消費者意識調査やグループディスカッションなど
  • 個別インタビュー|1時間で7,000円〜高い案件で50,000円
    特殊な経験や秘匿性の高い内容のインタビューで対象者は少ない

このような案件は「インサイト」と言って、ユーザーが感じることの更に深いところを聞き出すために、マーケティング会社や調査機関が行うことが多いです。

全般的に真っ当な企業が行う案件なので安心感がありますし、モノやサービスをタダで利用して高額な謝礼がもらえるという美味しい案件です。

 

メモ

WEBアンケートだと表層の部分しか汲み取れませんが、実際にモノに触ったり対面で質問することで「なぜそう感じてるか?」を知るためにはインタビューが必要です。製品やサービスを改善するヒントには価値があるため対価も高くなるという仕組みです。

 

 

 

安心してアンケートモニターができる5社のサービス

安心してアンケートモニターができる5社のサービス

アンケートモニターに夢と幻想を抱いていた人には悲報ですが、アンケートモニターで稼げる月額は1万円・多くても5万円という解説をしました。

むぎちゃん
ねぇ、、バイトした方が良くない?

たしかに本業やバイトの方がより大きな金額を稼げますし、どうやってもアンケートモニターが収入として逆転することはありません。

しかしながら本業の仕事やアルバイトでは、毎月1万〜5万に相当する昇給をする方がハードルが高いです。

さらに「スキマ時間」など自分に都合の良い時間で動ける仕事はほとんどありません。

あくまで「通勤や風呂上り」などのスキマ時間を利用した「小遣い稼ぎ」を目的とし、本業を頑張るためのちょっとした贅沢を実現しましょう。

毎日スタバのコーヒーが気兼ねなく買えるのは良いねw
むぎちゃん

 

 

複数のアンケートモニターをするなら安心できる会社を選ぼう

アンケートモニターの安全性を判断・見極めするためには、大きく2つの指標があります。

それは「運営会社の企業情報」と「規格や第三者監視の準拠」を確認することです。

アンケート依頼主やパネラー双方から指示される会社には、長い運用実績で積み上げた信用があります。

新しい会社やサービスを利用することがNGではありませんが、情報が少なく詐欺被害などに巻き込まれるリスクが高まるためオススメからは除外しました。

おすすめのアンケートモニター5選

  • リサーチパネル(メイン用)
  • マクロミル(メイン用)
  • infoQ( インフォキュー)(メイン用)
  • オピニオンワールド(高単価用)
  • クラウドワークス(高単価用)

メイン用とはその名の通り、WEBアンケートから高額案件まで一通り揃っているサービスです。

まずは3社登録して、個人の属性や経験とアンケート内容が「合いそう」な会社に絞り込んでいきましょう!

高単価用とは座談会などの高額とは異なり、ベースのアンケートの単価が高いサービスです。

こちらもメイン運用が決まったら「サブ」として使うと効果的です。

 

 

リサーチパネル

リサーチパネルとは?

リサーチパネルをもっと詳しく調べる

登録無料でアンケートモニター

※リサーチパネルの公式ページへ

 

 

マクロミル

マクロミルとは?

マクロミルをもっと詳しく調べる

登録無料でアンケートモニター

※マクロミルの公式ページへ

 

 

infoQ

infoQとは?

infoQをもっと詳しく調べる

登録無料でアンケートモニター

※infoQの公式ページへ

 

 

オピニオンワールド

オピニオンワールドとは?

オピニオンワールドをもっと詳しく調べる

登録無料でアンケートモニター

※オピニオンワールドの公式ページへ

 

 

クラウドワークス

クラウドワークスとは?

クラウドワークスをもっと詳しく調べる

登録無料でアンケートモニター

※クラウドワークスの公式ページへ

むぎちゃん
クラウドワークスの「事務・簡単な作業」というメニューに案件があるよ〜

 

 

モッピー

モッピーとは?

モッピーをもっと詳しく調べる

登録無料でアンケートモニター

※モッピーの公式ページへ

むぎちゃん
ポイ活も同時できてアンケート以外でも小遣い稼ぎができるよ!

 

 

アンケートモニターで月収10万円越え?現実的な月収と根拠を解説|まとめ

アンケートモニターで月収10万円越え?現実的な月収と根拠を解説|まとめ

今回はアンケートモニターで月収10万円が可能なのか?を解説しました。

残念ながら相当人間離れしたことをしないと、WEBアンケートだけで月10万円を稼ぐとこは難しいと思います。

SNSやメルマガで見かけるような情報は「友達紹介」を利用した稼ぎ方なので、純粋にアンケートをポチポチして稼ぐこととは異なります。

そのため大きな特典やメリットに釣られて、悪質なサイトやサービスに個人情報を登録してしまうことが無いように気をつけましょう!

アンケートモニターはスキマ時間を活用した「小遣い稼ぎ」からスタートして、生活の満足感をあげるようにちょっとした贅沢を並行させることがオススメです。

小遣い稼ぎや副業の定番はコチラから

今回はここまでとします。

-アンケートモニター, 副業ガイド
-, , , ,

© 2021 ミライ創造.blog