副業

ポイントサイト【モッピー】とは?ポイ活の最大手で安全な小遣い稼ぎ

  1. HOME >
  2. キャリアアップ >
  3. 副業 >

ポイントサイト【モッピー】とは?ポイ活の最大手で安全な小遣い稼ぎ

むぎちゃん
同僚がモッピーで「ポイ活」してたんだけど、そもそもモッピーって何?
ポイントサイトって危なくないのかなぁ、、、どういう仕組みでポイントが入るんだろう?

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • ポイ活でポイントが入る仕組み
  • モッピーはどんな会社が運営しているの?
  • モッピーでポイントを貯める方法
  • モッピーのポイント交換をする方法と注意点
  • ポイントサイト【モッピー】とは?ポイ活の最大手で安全な小遣い稼ぎ|まとめ

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は3年前にサラリーマンから独立し、コンサルを中心とした「複業」を常に5社くらい実施しています。
  • 複業をこなす傍らでブログ運営を行い、ココナラやビザスクなどの「スキルシェア」による副業を、1年間に10回ほど受注しています。
  • クラウドソーシングを一通り経験し、ポイ活攻略中です。

 

ポイントサイトって、なぜか怪しい響きがありますよね。

なぜならポイントサイトを装った詐欺や、マルチ商法が実際に多くて実際に被害にあった人も少なくないからです。

本投稿では数あるポイントサイトの中から、上場企業が運営する「モッピー」の基礎知識や使い方を説明します。

ポイントサイト=「怪しい」だけで思考停止していると、有効利用している人と比べて損をします。

普段の消費やスキマ時間を「お小遣い」に変えるポイ活の全体像を理解して、安心安全な運営会社のポイ活を楽しみましょう。

くれぐれも「怪しい」「おいしい」話に引っかからないように気をつけましょう!

 

 

ポイ活でポイントが入る仕組み

ポイ活でポイントが入る仕組み

ちまたではポイントサイトを活用して、お小遣い稼ぎをすることを「ポイ活」と言います。

ポイントサイトで貯めたポイントは、電子マネーや現金に換金ができますが「何も無い所からお金が生み出されるはずが無い!」と警戒する人も多いと思います。

実際に悪徳商法や情報商材屋が「お名前登録すると楽天ポイントが5000円入りますよ〜」と、連絡の取れる個人情報を取得して高額な商材を売り付けたり、怪しげなセミナーに勧誘したりなど「リストマーケティング」を悪用した詐欺被害も発生しています。

そのためポイ活をするためには、信頼性の高い会社が運営する安全性の高いサービスを選ぶことが最重要になります。

でも現金と同じ価値のポイントは、どこから発生するのでしょうか?

 

 

なぜポイントが入るのか?

ポイ活でなぜポイントが入るのか?

ポイ活におけるポイントは、現金と同じ意味合いを持ち等価交換が可能です。

上の図のように「ポイ活をする人」に入るポイントは、ポイントサイトの運営会社が広告主から支払われる「広告費」の一部から充当されています。

このような広告費を「成果報酬型広告費=アフィリエイト広告」といいます。

広告掲載する企業も、ポイントサイトに広告掲載するための広告費を支払う訳ではなく、ユーザーの購入や広告閲覧の「行動=成果」が発生したときに支払うため、広告費のコントロールやリスクを減らすことができます。

 

メモ

楽天Roomでも同じような仕組みがあり、ユーザーがセレクトした商品を他のユーザーが購入すると、購入金額の一定割合がポイントバックされて、楽天市場での買い物に利用できます。

むぎちゃん
なるほど!楽天Roomは楽天内でしか使えないけど、いろんな企業が集まったのがポイントサイトなんだね!

 

 

モッピーはどんな会社が運営しているの?

モッピーはどんな会社が運営しているの?

もし初めてポイ活をするのであれば「モッピー」一択です。

なぜならポイントの還元率や利用ユーザー数、広告掲載数や運営会社の信頼性を考えると、業界最大手の株式会社セレスが運営している「モッピー」に行き着くからですね。

 

株式会社セレスの特徴と安心できる理由

  1. 東証一部上場企業である
  2. 業界最大手のポイントサイトを運営している
  3. ユーザー数が800万人を超えている
  4. プライバシーマーク取得の基準に達しており個人情報保護が強化されている
  5. SSL認証されているサービスサイトでセキュリティが高い

上場企業が運営していることもあり、ちょっと怪しい広告主や不正利用しているユーザーの対策がされています。

 

 

モッピーでポイントを貯める方法

モッピーでポイントを貯める方法

モッピーのポイントを貯める方法は、サービスや商品購入のポイントバックから広告閲覧やアンケート回答まで様々な種類があります。

今回は「利用シーン」に応じたポイントの貯め方を解説します。

ポイントの稼ぎ方のコツや、実施の難易度について解説した記事もあるので読んでみてくださいね。

 

 

毎日のスキマ時間にポチポチ貯める

  • 「毎日貯める」でポイント獲得
  • アンケートに回答する
  • メルマガを読む
  • 「テンタメ」でレシート投稿をする
  • 口コミ投稿をする

モッピーワークスという、タイピングや記事作成してポイント得るサービスもありますが、このような案件はクラウドワークスなどで仕事を探した方が効率的に稼げるので、あまりオススメしません。

 

「毎日貯める」でポイント獲得

一番簡単なポイントの貯め方が、サービスサイトのメニューバーにある「毎日貯める」を利用することです。

ミニゲームや広告閲覧をすることでポイントが入りますが、PC版・スマホ版のからそれぞれ実施できるので重複してポイントを貯めることができます。

ポイ活を習慣化するためにも「毎日貯める」はチャレンジしてみましょう!

 

アンケートに回答する

アンケートは2通りのやり方があり、サービスサイトのメニューバーにある「アンケート」から回答するやり方と、メニューバーのカテゴリー内にある「無料・資料請求・レシート投稿」のアンケートに回答する方法です。

後者の方が1案件あたりのポイントが多いので毎日チェックをし、アンケートが無い場合はメニューバーの「アンケート」の案件をこなしていきましょう!

 

メルマガを読む

モッピーはポイント獲得ができるURL付きのメルマガが配信されることがあります。

獲得ポイントは1〜10ポイントと少ないですが、クリックするだけでポイントが入るので、メール開封の時に合わせて実施しておきましょう!

 

「テンタメ」でレシート投稿をする

商品購入をするときもモッピー経由がお得ですが、ポイント還元率が実質100%の商品があります。

例で言うと、1500円のダイエット茶を購入すると1500ポイントが入る仕組みになっており、レシートやアンケートを投稿するとポイントバックされます。

レシート投稿の案件は、アンケートと同様にメニューバーのカテゴリー内にある「無料・資料請求・レシート投稿」から探すことができます。

買える商品が限られていたり買えるお店も限定的ですが、気になる商品があれば登録してお店で購入してみましょう!

 

口コミ投稿をする

モッピーを経由して商品を購入したりサービス加入をして、口コミを投稿すると更にポイントバックがされます。

注意点としてはモッピー運営の承認が必要なので、短すぎる口コミや商品やサービスの価値を下げてしまうような内容は却下されてしまうことが多いです。

ただポイント還元率は高いため、モッピー経由で商品購入やサービス利用をした場合は、積極的に活用してみましょう!

 

 

短期間でまとめて高額ポイントを貯める

  1. クレジットカードの発行や口座開設をする
  2. アプリのインストールをする
  3. 資料請求や見積もりをする

モッピーで最も短期間でポイント稼ぎができるサービスです。

条件クリアしなければならない案件もありますが、基本的には簡単にポイントがたくさん入手できます。

 

クレジットカードの発行や口座開設をする

ポイントサービスの代名詞とも言える高額ポイントバック案件です。

クレジットカードは買い物をするときも別のポイントが貯まるのでお得ですが、複数カードを持つ場合は年会費の管理を気をつけましょう。

ほとんどのクレジットカードは、1年以内に1回でも買い物をすることで年会費無料になりますが、楽天カードのように年会費が無料のカードもあるのでオススメです。

また口座開設は主に株取引やFXの口座が多いです。口座開設後に入金や初回取引実施などが条件だったりするので、達成条件は注意をして確認しましょう。

メモ

今であれば「積み立てNISA」のような、取引利益を換金する際の税金免除されるサービスもあるので、投資初心者にもオススメです。

 

アプリをインストールをする

アプリをインストールすることでポイントがもらえますが、PC版ではできないポイントの貯め方です。

アンケートやメルマガを読むこともそうですが、モッピーに限らず「ポイ活」をするときは、普段使いのメールアドレスと別アカウントを取得して運用することをオススメします。

また機種変更で古い端末があれば、その端末を使ってポイ活をすることでアプリを大量にインストールしても煩わしさが無いので普段の生活に支障がなくなります。

 

資料請求や見積もりをする

資料請求や見積もりもポイントバックが高めで、案件数も多いので稼ぎやすいです。

資料請求って聞くと敬遠する人も多いと思いますが、例えば保険や住宅ローンの乗り換えや、ハウスクリーニングや引越し、車検見積もりなど、節約や倹約に繋がる情報収集ができるのがメリットです。

携帯電話を格安SIMに乗せ替える資料請求など、チェックしてみると生活に密着した案件もあります。

 

メモ

普段は大量に資料請求するメリットが無いのでなかなか行動に移せないですが、多めのポイントをゲットできて家計出費の見直しができるサービスを選ぶと一石二鳥ですね。

 

 

ネットショッピングでポイントを貯める

  1. 通販モールで貯める
  2. プリペイドカードを発行する
  3. お気に入りのブランドや商品を購入して貯める

こちらの注意点は普段の消費をポイントに変えて貯めていく方法です。

ショッピングポイントを貯めるために、無理な買い物をすると本末転倒なので気をつけましょう。

 

通販モールで貯める

楽天やAmazon、Yahooショッピングなどの総合通販モールで買い物するときは、モッピーを経由するといつものショッピングポイントに加えて、モッピーのポイントも貯まってお得です。

モッピーのトップページには楽天とYahooの入り口がありますので、そちらをクリックしてショッピングサイトにいきましょう。

Amazonはポイント還元率が0.5%なのであまりオススメはできませんが、モッピーのポイントをAmazonギフトカードに交換もできます。

 

プリペイドカードを発行する

POINT WALLET VISA PREPAIDは、普段のお買い物でモッピーポイントが貯まるカードです。

VISAと書いてあるのでクレジットカードっぽいですが、SuicaやPasmoのようなチャージ式のプリペイドカードで、オートチャージ機能もあるので面倒くさいチャージも必要ありません。

Amazonのポイント還元率は0.5%であまり高くはありませんが、楽天などは1.0%以上で楽天カード並みです。楽天以外での買い物が多いときは是非検討してみてください。

モッピーを中心にポイ活をする人は、使い勝手や管理がしやすいのでオススメです。

 

お気に入りのブランドや商品を購入して貯める

楽天やYahooではなく、高島屋などの百貨店やベルメゾンなどの総合通販ショッピング、洋服のベイクルーズや化粧品のDHCなど普段使っているブランドが決まっていたら、カテゴリーの中から探してみましょう。

楽天やYahooで買うよりもポイント還元率が高いことが多く、更にポイントが貯めやすくなります。

 

 

モッピーのポイント交換をする方法と注意点

モッピーのポイント交換をする方法と注意点

モッピーで貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフトカードなどに交換できます。

注意すべきことは4点で、「最低交換ポイント数」「交換レート」「手数料ポイント」「交換日数」です。

現金化を望む場合は、ドットマネーを経由してゆうちょ銀行に振り込みすると、手数料が0円でまるっと現金化できてお得です。

苦労して貯めたポイントが、手数料として引かれてしまうのはもったいないのでオススメからは除外して説明します。

※最低交換ポイントは300〜500、交換レートは1ポイント1円(交換先の1ポイント)とざっくり覚えておきましょう

 

 

手数料がかからない交換方法|電子マネーやショップポイント

  • PayPal
  • iTunesカード
  • Amazonギフトカード
  • Gポイントギフト
  • QuoカードPay
  • ふわっちギフトコード
  • Webmoney
  • WAONポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • ドットマネー by Ameba
  • bitFlyer
  • 上島珈琲店
  • サンマルクカフェ
  • 一休.com|旅行/レストラン
  • JALマイレージ(4週間)
  • ポイント交換のPeX(1-2日)

一部、リアルタイム反映できませんが、汎用性の高いAmazonギフトカードが人気です。

またドラッグストアやスーパーでも使えるTポイントやWAON、QUOカードなども生活用品の消費をポイントで賄うことができるので、毎月の出費を抑えていく目標ができてオススメです。

残念ながらLINEポイントや楽天Edyは、30〜50ポイントくらいの交換手数料(ポイント)が必要なので、無理をして使うことはないかなぁと思います。

 

 

現金交換ができる方法(主要な銀行)

  • 楽天銀行(手数料:105pt/交換日数:5日間)
  • ゆうちょ銀行(手数料:66pt/交換日数:7日間)
  • みずほ銀行(手数料:154pt/交換日数:5日間)
  • 三菱東京UFJ銀行(手数料:154pt/交換日数:5日間)
  • ジャパンネット銀行(手数料:55pt/交換日数:5日間)
  • セブン銀行(手数料:165pt/交換日数:リアルタイム)

ポイントをとるか即金性をとるか悩みどころです(笑)。

銀行系はだいたい154ポイントの手数料がかかり、交換までの処理時間が5日くらいになります。

楽天銀行やゆうちょ、ジャパンネット銀行はやや手数料が安いですが、セブン銀行は即金性がATM利用限定ですがリアルタイム反映のため、若干手数料が高くなっています。

 

メモ

現在はドットマネーに交換してからゆうちょ銀行に振り込みをすることで手数料を0円でポイント交換できるので、ポイ活を長く続けるなら口座開設した方が良いですよ!。

 

 

 

ポイントサイト【モッピー】とは?ポイ活の最大手で安全な小遣い稼ぎ|まとめ

ポイントサイト【モッピー】とは?ポイ活の最大手で安全な小遣い稼ぎ|まとめ

今回はポイントサイトの最大手「モッピー」の運営会社情報とポイ活のやり方を解説しました。

モッピー以外のポイントサイトで有名なのは「ECナビ」や「げん玉」などがあり、ECナビも一部上場企業が運営しておりポイントサイト自体はあまり危険性やリスクがありません。

ただしポイントサイトに類似したサービスで、悪質なリストマーケティングや情報商材販売をする業者もいるので、ポイ活は運営歴が長く社会的な信頼性が高い会社を選ぶのが定石です。

その点でモッピーを運営するセレスは運営歴も長く、上場企業の安心感があるので一番のオススメになります。

是非ともこの機会にモッピーの無料会員登録を行い、ポイ活をスタートしてみましょう!

 

モッピーの会員登録方法

新しいメールアドレスを作ったら、以下の流れで会員登録をしましょう!

 

  • モッピーの公式サイトから「無料会員登録」をクリックする
  • モッピーで使うメールアドレスを入力して「送信」する
  • モッピーから仮登録の案内メールがくるので本人確認用のURLをクリックして認証
  • 本登録に必要な情報登録をして会員登録完了(個人情報は保護されます)

 

注意点!

現在は悪質な運用を少しでも防ぐため、ポイント交換をする際はショートメールが届く電話番号が必須になりました。

無料のメールアドレスを大量に発行して、ポイント引き出しをするような悪徳業者を防ぐための措置かなぁと。

モッピーは東証一部上場企業が運営しているので、不正や悪質な勧誘で得たポイントなどに厳しい対応をしています。

健全な利用をするため、利用者全員が正しいルールで楽しむようにしましょう!

 

モッピーの無料会員登録をする

新規会員登録で2000ポイントゲット

※モッピー公式ページへ

 

-副業
-, , ,

© 2021 ミライ創造.blog