ブログ運営

ブログのキーワード選定|プロの方法を学ぼう【マナブさん動画を解説】

  1. HOME >
  2. ブログで稼ぐ >
  3. ブログ運営 >

ブログのキーワード選定|プロの方法を学ぼう【マナブさん動画を解説】

むぎちゃん
ブログのアクセスを伸ばすためには、キーワード選定が重要って聞くけど、ブロガーのみんなはどんな方法でキーワード探してるんだろう?

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • トップブロガー「マナブ」さんがおすすめするキーワード選定ツール紹介
  • ブロガー御用達のキーワードツール「ラッコキーワード」の使い方を説明
  • ラッコキーワードの使い方まとめ

 

☑️本記事の信憑性

・この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して常に5社くらいの複業をしている「副業」ならぬ、全てが本業の「複業家」です。

・複業の合間に本ブログ「ミライ創造.com」を運営する、経営者ブロガー(2020年6月開始)です。

・本ブログのノウハウは、国内有数のトップブロガー「マナブ」さんのブログやYoutube動画を参考にしています。本投稿ではYoutubeで紹介されていた「ラッコキーワード」の使い方を画像を用いて説明します。

 

現在、急速に広がりつつある「副業」ですが、副業のトップポジションはやはりブログだと思います。
ブログ運営にはキーワード選定は外せない要素ですが、ツールを使って作業の効率化が可能です。

 

☑️今回参考のマナブさんのYoutube動画「ブログ記事_書き方講座_第1回」

 

>>マナブさんが運営するブログはこちらから→「manablog」へ移動

マナブさんがおすすめする「ラッコキーワード」とは?|もちろん自分も使ってます

ブログ運営で欠かせないのがキーワード選定です。

マナブさんが発信するYoutube動画「ブログ記事_書き方講座_第1回」の5:16あたりで紹介されている
ラッコキーワードですが、トップブロガーのマナブさんが言う通り、シンプルで非常に使いやすく、筆者もラッコキーワードを愛用しています。

引用:Youtube動画マナブ_第1回 ブログ記事の書き方講座【これで5000万を稼いだ】

ラッコキーワードとは一体どのようなツールで、どのような使い方や機能があるのか?を説明します。

 

ラッコキーワードとは?

ラッコキーワードは株式会社シンクラフトが運営するサービスのひとつで、ブログで書きたいテーマに関係するキーワードをGoogleサジェストから抽出することができます。

>>ラッコキーワードの詳しい使い方はこちらの記事から

また、キーワードに対してYahoo知恵袋教えてGooなどで質問された内容が確認でき、検索者のニーズを読み取ることなどができ、ブログ記事の構成を考える上で必要なフローをカバーしています。

さらにキーワードツールの他にもWEBビジネスに役に立つ様々なツールがあります。

 

ラッコシリーズのサービス

他のサービスとしてはブログ開設には欠かせないドメインの取得や、古くなった中古ドメインを売却したり、収益が発生しているWEBサイトを買う事もできます。

 

 

 

ラッコキーワードの使い方|記事作成のフローに沿って説明

 

STEP①_調べたいキーワードを検索窓に入力しよう

マナブさんの動画に沿って「副業」キーワードを事例にして検索窓に入力した結果がこちらです。

いわゆるGoogleのサーチエンジンにキーワードを入れた時に「サジェストワード」が出てくると思いますが、そのトップ10のサジェストワードと、スペースを入れた時の関連ワードが抽出されます。

この段階でもかなり有益なツールなのですが、更に以下のことができます

  1. 関連ワードを含めて調べ直す→赤枠:左側の循環矢印を押す
  2. 実際の検索結果を確認する→赤枠:右側の外部リンクマークを押す

 

☑️循環矢印を押した場合

始めは「副業」だけで検索した結果でしたが、「副業 在宅」などのようにキーワードの掛け合わせによる検索結果を再抽出してくれます。

基本的にトップのキーワードはボリュームが大きく検索者も多いのですが、SEO対策としては競合が多い状況です。

その場合はキーワードを掛け合わせて、少し検索ボリュームを下げたキーワードで記事を書くと競合も少なく、絞り込みされている分、記事を書く難易度も下がります。

 

☑️外部リンクマークを押した場合

下記の画像は「副業 在宅 パソコン」の複合キーワードで外部リンクを押した場合の画像になりますが、検索エンジンに「副業 在宅 パソコン」と自動で入力されて検索した結果が出ています。

動画の内容に沿って説明すると、この検索結果の上位10位サイトくらいを実際に競合調査することがおすすめです。

タイトルの付け方や記事を展開してみて見出しの導入文を見ることによって、どのような意図で書いている記事なのか?がわかります。

Password App Application Business  - AbsolutVision / Pixabay
ブログ何書く?|気になる上位サイトの「見出し」を効率的に調べる方法

続きを見る

 

要するに「副業 在宅 パソコン」で検索しているユーザーに対して、最適な回答がこの上位10サイトになっているので、ユーザーの困り事やそれに対する回答例としての記事を確認しましょう。

 

STEP②_検索キーワードの読者ニーズを可視化しよう

ブログ記事は自分が書きたいことを書いても、よほどの有名人でない限りは検索ニーズに合致しません。

あくまでユーザー(読者)が困っている事や知りたい事を想定した答えや提案を記事として投稿することが重要になりますが、ラッコキーワードの機能を使うと読者の困っていることが文字として可視化することができます。

筆者的にはこれはかなり有益な機能だと思います。

ラッコキーワードの左側に「メニュー」がありますが、始めは「サジェストを見る」になっていますので、「Q&Aを見る」に切り替えてみましょう。

すると「副業」に対して「Yahoo知恵袋」や「教えて!Goo」などのユーザーコミュニティで実際に質問をしているデータが抽出されます。

これも動画でマナブさんが触れていますが、抽出結果にある通り「詐欺被害」に対する予防ニーズだったり「効率の良い副業」を知りたいなどの実際の読者ニーズが文字として可視化されています。

このニーズを満たすように記事を書いて行きましょう!と言うことが本質的な「記事の書き方」になります。

 

STEP③_キーワードのトレンドみよう

キーワードは時期によっても検索ボリュームはかなり変わってきます。例えば「旅行」とかであれば休暇や連休の前に検索ニーズが上がってきて「旅行」に対して調べる人が増えてきます。

このようにキーワードのトレンドを見て参考にすることも重要な要素になりますが、こちらもラッコキーワードのメニューにある「トレンドを見る」をクリックすることで確認できます。

こちらはGoogleトレンドのデータを抽出したグラフになっており、視覚的に検索ボリュームの傾向がわかってくると思います。

ここまでが「ラッコキーワード」でできる情報確認になりますが、ブログの記事を書くにあたって非常に有益で、操作が簡単である事がお分かり頂けたかと思います。

また、ラッコキーワードとGoogle広告のキーワードプランナーを使って、記事構成の作り方を説明している投稿もありますので、合わせてご確認ください。

Business Management Hand Write  - geralt / Pixabay
キーワードプランナーの使い方|ラッコキーワードと相性が抜群な件

続きを見る

 

ブログのキーワード選定|ラッコキーワードの使い方|まとめ

今回はブログのキーワード選定の方法を「ラッコキーワード」の使い方を事例にして説明しました。

筆者もブログの書き始め当初は、「自分の書きたい事や経験」を記事にする事によって、誰かの役に立つと思って記事投稿をしていましたが、マナブさんの動画を見てキーワード選定読者ニーズの汲み取りの重要性を感じました。

ラッコキーワードはブログ記事を書く際に必要な情報が、ほとんど一元管理で取れてしまう有益なツールですので、ブロガーの皆さんも是非使ってみてください。

※無料で使えますが、メール会員登録をすると「1日20件」と言う利用制限がなくなって便利です。

ラッコキーワードを使ってみる

公式ホームページへ

-ブログ運営
-, ,

© 2020 ミライ創造.com Powered by AFFINGER5