ブログ運営

キーワードプランナーの使い方|ラッコキーワードと相性が抜群な件

  1. HOME >
  2. ブログで稼ぐ >
  3. ブログ運営 >

キーワードプランナーの使い方|ラッコキーワードと相性が抜群な件

むぎちゃん
ブログのキーワード選定はラッコツールを使うと超便利!Googleのキーワードプランナーと相性が良いと聞くので使い方を教えてください。

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • Google広告「キーワードプランナー」とは?
  • ラッコキーワードがGoogleキーワードプランナーと相性が抜群な件
  • キーワードの具体的な整理事例

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して、常に5社くらいの複業をしている「副業」ならぬ、全てが本業の「複業家」です。
  • 複業の合間に本ブログ「ミライ創造.com/2020年6月開始」を運営する、経営者ブロガーです。
  • 本ブログのノウハウは、国内有数のトップブロガー『マナブ』さんのmanablogYoutube動画を参考にしています。
  • 本投稿ではYoutubeで紹介されていた「ラッコキーワード」をGoogleキーワードプランナーにデータ登録してブログの骨子を作る方法を解説します。

 

現在、急速に広がりつつある「副業」ですが、副業のトップポジションはやはりブログだと思います。
ブログ運営にはキーワード選定は外せない要素ですが、ツールを使って作業の効率化が可能です。

Keywords Letters Scrabble Word  - Wokandapix / Pixabay
ブログのキーワード選定|プロの方法を学ぼう【マナブさん動画を解説】

続きを見る

Google広告のキーワードプランナーとは?

Googleキーワードプランナーは、Googleが提供するサービスのひとつで、本来はインターネット広告を出向するために使うサービスです。

Googleのサーチエンジンで検索をすると、恐らく一番上に検索結果が出てきますので確認して見てください。

上記の図のように、シンプルなメールアドレス登録画面と、ロボット認証を行う事で誰でも簡単にGoogle広告の機能を、無料で使う事ができます。

また、クラウドワークスなどでも企業の広告運用を行うお仕事はありますので、これを機にGoogle広告に登録して使い方などを確認して見てください。

 

ラッコキーワードツールがGoogleキーワードプランナーと相性が抜群な件

関連キーワードの抽出や、読者ニーズの調査、競合サイトの抜き出しなど、ラッコキーワード単体でも有益なツールであると思います。

更にGoogleのキーワードプランナーと作業をさせると検索ボリュームが可視化されて、ビッグキーワードやロングテールキーワードで記事カテゴリーの構成を考える際に有効になるのでご紹介します。

 

STEP①_Googleキーワードプランナーで検索の実数を確認しよう

元々がGoogle広告というインターネット広告を出すツールになりますが、キーワードの検索ボリュームが可視化されます。

ツール自体は無料で使えますので「Google広告」もしくは「Googleアドワーズ」で検索して見ましょう。

検索ボリュームを確認することによって、検索ニーズの高さや競合性の強さ、ミドルやスモールキーワードを狙ったロングテールSEO対策が取れるようになります。

 

☑️Google広告の「設定」からキーワードプランナーを選択

 

☑️キーワードプランナーの「検索ボリュームと予測データを確認する」をクリック

 

☑️「検索ボリュームと予測データを確認する」にキーワードを入力する

必要最低限のキーワード数なら、このまま手打ち入力をして検索ボリュームを確認できます。

過去の関連記事で事例にしている「副業」と言うキーワードは、ラッコキーワードで調べると「811 HIT」と表示されているように、811件ものデータが抽出されていますので、手入力は現実的ではありません。

>>過去の関連記事はこちら

 

☑️ラッコキーワードでキーワード抽出結果をコピーする

下記の赤枠にある「全キーワードをコピー」をクリックすると、抽出されたキーワードがテキストでコピーされます。

このコピーデータを上記「検索ボリュームと予測データを確認する」の 入力フォームに貼り付けすると811件が全て入力された状態になりますので、非常に便利な機能です。

 

STEP②_Googleキーワードプランナーで検索データを確認しよう

STEP③までの作業が進むと下記のような画面になります。

こちらは前述の通り、元々はインターネットに広告を出すツールなので、「副業」キーワードで広告を出す場合の費用の目安が出てきますが、今回はこの説明は割愛します。

 

☑️「過去の指標」をクリック

 

☑️「月間平均検索ボリューム」をクリック

 

☑️データ結果

このようなデータが出来上がります。

「副業」というキーワードは月間で165,000回検索をされていて、競合性も高いという結果です。

ですので「副業」という単体キーワードの記事は収益上必要になりますが、検索結果から集客する事はハードルが高い、という事が言えそうですね。

画面は一部のデータになっていますが、ラッコキーワードで抽出された811件のデータが作成されているので、記事のテーマや記事の構成を考える時の参考になると思います。

また、注意点として、筆者は自分の会社を持っており、本業の仕事の案件で広告を出す事があるため、検索ボリュームが実数になっていますが、無料プランだと少しざっくりとした数字になりますが、順位自体は同じですので、参考にできると思います。

 

キーワードの具体的な整理事例|フォーマット無料配布します!

マナブさんの動画の内容をトレースして「副業 スマホ」で整理してみました。

 

スプレッドシートの記事構成を整理するフォーマットは「note」で無料配布しています

 

ブログのキーワード選定|キーワードの使い方|まとめ

今回は、ラッコキーワードGoogleキーワードプランナーを連携して、キーワードボリュームの確認と記事作成の整理の事例をお伝えしました。

筆者もブログの書き始め当初は「自分の書きたい事や経験」を記事にする事によって、誰かの役に立つと思って記事投稿をしていましたが、マナブさんの動画を見てキーワード選定読者ニーズの汲み取りの重要性を感じました。

ラッコキーワードはブログ記事を書く際に必要な情報が、ほとんど一元管理で取れてしまう有益なツールですので、ブロガーの皆さんも是非使ってみてください。

※無料で使えますが、メルアド会員登録をすると「1日20件」と言う利用制限がなくなって便利です。

ラッコキーワードを使ってみる

公式ホームページへ

-ブログ運営
-, , ,

© 2020 ミライ創造.com Powered by AFFINGER5