FX

トライオートFXの実績公開|【朗報】90万で運用してみた結果

  1. HOME >
  2. お金を増やす >
  3. FX >

トライオートFXの実績公開|【朗報】90万で運用してみた結果

むぎちゃん
トライオートFXをやってみたいけど、お金は損したくないなぁ。。。実際にトライオートFXをやってる人の、実績や感想を聞きたいです!

 

このような悩みにお答えします

 

☑️本記事の内容

  • トライオートFXを7ヶ月やってみた実績を公開
  • 初心者にオススメするトライオートFXのやり方
  • トライオートFXのデメリット
  • トライオートFXの実績公開|【朗報】90万で運用してみた結果|まとめ

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して、常に5社くらいのお仕事を「複業」している副業ならぬ「複業家」です。
  • 複業をこなす傍らで、2020年5月からトライオートFXを使った、資産運用に対するテストをしています。
  • いわゆる金融系の視点ではなく「ガチの素人」の視座で、自動売買ツール「トライオートFXの日常」を、日記形式で呟いています。

 

☑️現在の投資状況

  • 現在、90万円でトライオートFXを運用
  • 現在、7ヶ月目の駆け出しトレーダー
  • 豪ドル/NZドルを中心としたスイングトレード
  • 週に1回、週次レポートを発信

 

本投稿では、完全放置でトライオートFXをやっている筆者の取引実績を公開します。

2020年は東京オリンピックも延期になり、アメリカも大統領選があったり激動の年でしたね(まだ終わってない)。

これだけ経済が不況になり、苦しい状況が他人事じゃないくらい見える場所にあるのに、なぜか株や通貨取引であるFXは高騰しています。

なぜなら、現在の経済不況が原因で「現金の価値」が下落し、金や株、外貨などの金融商材に「現金」が集まってきているからなんですね。

人それぞれですが、今の時代は現金を銀行に預入れしてもお金は増えないし、そもそも失うリスクもありますので、何かしら資産運用に取り組むべき時代になっています。

本投稿では、トライオートFXを利用する上での注意点や、初心者オススメのやり方など解説し、陥りやすいミスや間違いを防ぐためのアドバイスをします。

 

トライオートFXをお試し

公式ホームページへ

 

 

トライオートFXを7ヶ月やってみた実績を公開

Man Money Tablet Bet Success Win - Tumisu / Pixabay

まずは実績の解説ですが、2020年5月からトライオートFXを開始しましたが、実は一瞬だけ「シストレ24」と言う株取引の自動売買ツールをやっていました。

簡単に言うと予備知識が少なく、なぜかトライオートFXだと思って始めたけど、株取引のサービスだったので、3日で3万円ほど損して辞めたと言う懐かしい記憶があります(遠い目)。。

 

トライオートFXの投資状況

トライオートFXは、始めは30万(いきなりマイナス3万)から始めて、慣れや勝ち筋が見えてきたタイミングで、60万〜90万と言う感じで30万刻みで増資しています。

 

☑️開始〜現在までの投資額推移

  1. 2020年5月〜6月22日まで30万円
  2. 2020年6月23日〜10月4日まで60万
  3. 2020年10月5日〜11月現在は90万

 

2020年の7月18日に、トライオートFXの運営会社であるインヴァスト証券は、システムトレードのリニューアルを行い、複数サービスを統合しています。

そのため、7月18日以前の取引結果は、パソコンの管理画面から確認できなくなり、月次レポートから実績を見る必要があるのですが、月次レポートの抜粋が以下です。

 

☑️7月のリニューアルまでの利益は?

599,646(7末の預入金)-【30万(増資分)+273,166(開始時の入金額)】=26,480円

こちらが、電子上で見えない旧システムでの利益になります。

 

 

トライオートFX7ヶ月目の収益

前置きが長くなってしまいましたが、やっと収益のご共有です。

前述の通り、資金や稼働しているプログラムも変えていっていますが、データ上で計測されている収益を公開しますので、ご参考になればと。

 

2020年9月22日までのプログラム

2020年9月23日からのプログラム

 

5月1日から11月16日までの収益合計額は?

むぎちゃん
足してみまーす!

 

26,480円+33,279円+45,449円=105,208円


 

こちらが、トライオートFXを7ヶ月やってみた実績になります。

今のご時世だと、銀行に1,000万預けても7ヶ月で10万円の利子はつきませんよね。

投資金額別の週間利益は、選ぶプログラムや通貨によって異なりますが、大体こんな感じだと思います。

  • 資金30万=週間3〜4,000円の利益
  • 資金60万=週間5〜6,000円の利益
  • 資金90万=週間7〜8,000円の利益

 

筆者は低リスクの「豪ドル/NZドル」の通貨ペアを選んでいますが、もっと高収益な通貨もあるみたいです。

次の項からは、初心者にオススメのトライオートFXのやり方について説明します

トライオートFXをお試し

公式ホームページへ

 

 

初心者にオススメするトライオートFXのやり方

Business Home Entrepreneur Start - mohamed_hassan / Pixabay

トライオートFXを始めた当初は、様々な通貨ペアを試したり、設定変更や手動決済も試してみました。

その中で得た教訓や、やってみて分かった事を説明します。

 

☑️忙しいサラリーマンにオススメのやり方

  1. 選択する通貨・プログラムは「コアレンジャー豪/NZドル」一択
  2. 日中に取引画面やチャートを見ない
  3. できれば60万円を投資
  4. 株やFX関連のTwitterやコミュニティには入らない
  5. 常に銀行に預けた利息と比較した視点で見守る

 

選択する通貨・プログラムは「コアレンジャー豪/NZドル」一択

結論から言うと、海外情勢に明るい方であれば、得意な方面の通貨ペアでも良いですが、あまり海外情勢が詳しくない方は、オーストラリアとニュージーランドの通貨ペアがオススメです。

なぜなら、先進国の通貨と違い、国際情勢や経済状況の影響が受けづらいからです。

筆者もアメリカドル/円の通貨ペアを運用していたもありますが、トランプさんや安倍さんが何か言う度に為替がグラグラし、お隣の国が何か言ってきても同様です(笑)。

 

メモ

忙しいサラリーマンには、なるべくローリスクでFXが楽しめる「豪/NZドル」がオススメです。国も平和そうですよね(笑)。

 

 

日中に取引画面やチャートを見ない

今回は詳しく説明しませんが、FX取引は相場が上がり調子でも下がり傾向でも、どちらの方向でも取引が可能です。

チャートって見た瞬間に、どうしても下がっている動きが気になるのですが、自動売買の場合は下がっている時も、注文や約定を待ち受けています。

 

メモ

慌てて手動決済をする事が、デメリットになってしまうため、なるべく日中は取引画面見ずに、平穏な1日を過ごしましょう。

 

 

できれば60万円を投資

トライオートFXには、トレーダーの大きな損失を防ぐための「セーフティ機能」があります。

よくFXは4倍の取引ができる!と聞くのですが、30万預けて120万円分の売買をするわけではなく、30万円を上限とした、安全な取引がされるようにプログラムが組まれています。

そのため、投資金額が少なすぎると、チャートの動きがレンジから外れてしまったり、含み損が多くなると、売買の動きが鈍ってしまいます

筆者がアメリカドル/円の通貨ペアで運用してた時、大きく相場が崩れて、セーフティ機能の範囲外にいきそうだったので、システムが「ロスカット」と言う損切りをしてしまい、損をした事があります。

 

メモ

資金が少ないと現実的には動かせる「通貨ペア」が限られてきます。これは最低限買う「セット単位」が高額になっていくためです。資金には余裕を持って運用するのがベストですね。

 

 

株やFX関連のTwitterやコミュニティには入らない

本人が楽しくて、心が揺さぶられないなら良いですが、投資関連は儲かるので「勧誘」や「収益共有」のようなコミュニティやSNSが非常に多いです。

純粋に情報共有や情報収集の人もいますが、ほとんどが別のFXシステムへの加入やお試しをさせるために、発信しています。

 

メモ

海外システムの「高収益デイトレードシステム」や「FXで勝てるコツ教えます」系の有料講座や、メルマガ登録などは注意しましょう。

 

 

常に銀行に預けた利息と比較した視点で見守る

夢は大きく大金を夢見て・・・

夢や希望を大きく持つことは良いですが、あまりにも盲信的になると、前述の情報商材屋さんの格好の獲物になります(笑)。

10万円が1000万になりました!」のような事を言う人もいますが、ほぼ無理です。

経済原理を考えると、嘘だと分かってしまいますが、現在のまともな金融商品で、短期間に金融価値が100倍になるようなサービスはありません。

もしあったとしても、競争原理が働いてユーザーが増えると、儲けが分散するので「本当に儲けたい」人は、絶対に人に教えたり勧めたりしません。

儲かりそう!と思わせて集客し、他の金融商材やアフィリエイト収益を得るための手法ですので、真偽を確認してから動きましょう。

 

メモ

FX取引の利益は「銀行に預けた場合」を想定して、利益が生み出されていくのを見ていると、心が安定しますので、夢は大きく、現実も見失わず運用しましょう。

 

むぎちゃん
えーっと、、結論は?

 

オススメの運用方法は「完全放置」です

トライオートFXをお試し

公式ホームページへ

 

 

トライオートFXのデメリット

Trader City London Trading Stock - Tumisu / Pixabay

次はトライオートFXのデメリットを説明します。

初めから分かっていれば、なんの問題もなくデメリットにならないですが、かなり理解が必要な重要なポイントですので、当てはまるかどうか?確認してくださいね。

 

トライオートFXのデメリット2つ【特性を理解しよう】

  1. デイトレードではない
  2. 含み損が気になる

 

デイトレードではない

トライオートFXはデイトレードには不向きです。

株やFXに興味がある人の大半が、FXは「長期保有で儲ける」か「1日単位で利益を出す」とイメージしていると思います。

そのため、当日で取引を完結させる訳ではないので、必ず持ち越しが発生します。

自分は毎日、利益確定して精算したいんだ!と言う人は、止めておきましょう。

 

メモ

どうしてもデイトレ派の人は、過去記事を読んで違うFXシステムもチェックしましょう

FX会社比較|おすすめのシステムトレード4社「3分で読み1日悩む」

 

含み損が気になる

前述の理由で、中期的な取引利益を狙うため、トライオートFXは常に「含み損」を抱えています。

含み損とは、現時点で決済をしたら発生する「」でして、決済しない限りは実際の現金マイナスにはなりません

前述で説明した図で、現在動かしているプログラムで「-74,890円」と表示されていますが、実際にすぐに決済をすると、これだけの現金マイナスが発生します。

ただし、先週は相場が高かったので、含み損は「-28,000円」程度でした。

結果的には、含み損の期間がありましたが、過去のプログラムも全てキレイさっぱり完全決済しています。

筆者が株ではなく、通貨である「FXをやる理由」はココでして、株は会社の価値で決まりますが、倒産や業績でかなりの変動があります。

FXは国の通貨なので、よほどの大規模な戦争や、映画のように隕石が衝突して都市が消滅するような事態にならないかぎり、会社と違ってなくならないからなんですよね。

 

メモ

個人の感覚ですが、5万〜10万円は実損が出ても仕方がない、と思えるくらいの経済・資金的な余力がないと、含み損を見てると焦ってしまいます。

 

 

トライオートFXの実績公開|【朗報】90万で運用してみた結果|まとめ

Woman Gears Money Euro Currency - geralt / Pixabay

今回は90万円をベースに、トライオートFXを完全放置して運用している、筆者の実績を公開しました。

FX取引による実益と、ブログの記事ネタを兼ねてトライオートFXを始めた事がきっかけですが、今では本業の仕事も忙しく、ブログの記事も他に書く事が山ほどあるので、トライオートFXを日中に眺める事が減りました。

その結果、無駄な焦りもなく、でも確実に毎週収益をもたらしてくれる「トライオートFX」には、大満足しています。

2020年の現在は、アメリカの大統領選も終わり、まだ政局が安定していないので見守っていますが、来年からは一気に200万くらい預入れしてチャレンジしてみようと考えています。

90万円に資金を増やしてから、毎週6〜8,000円くらい利益確定しているので、月で30,000円くらいは儲けが出るのでは?と思っています。

皆さんも現在の経済状況下で、どのように自分の資産と向き合うか?を考えて、資産運用を始めてみましょう!

それでは、今回はここまでとします。

トライオートFXをお試し

公式ホームページへ

 

 

-FX
-, , , , , , , ,

© 2020 ミライ創造.com