FX

FXに必要な投資|FXを始める前に資金について「3分」考えよう

  1. HOME >
  2. FXで資産形成 >
  3. FX >

FXに必要な投資|FXを始める前に資金について「3分」考えよう

むぎちゃん
FXを始めてみたいけど、資金っていくらくらい必要なんだろう?数百円から始められます!みたいな広告も見るけどほんとかなぁ、、経験者の声を聞いてみたいです!

 

このような悩みにお答えします

 

☑️本記事の内容

  • FXを始めるには証拠金が必要
  • FXのレバレッジの仕組み
  • FXの証拠金の種類とは?
  • FXに必要なお金|FXを始める前に資金について「3分」考えよう|まとめ

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して、常に5社くらいのお仕事を「複業」している副業ならぬ「複業家」です。
  • 複業をこなす傍らで、2020年5月からトライオートFXを使った、資産運用に対するテストをしています。
  • いわゆる金融系の視点ではなく「ガチの素人」の視座で、自動売買ツール「トライオートFXの日常」を、日記形式で呟いています。

 

☑️現在の投資状況

  • 現在、90万円でトライオートFXを運用
  • 現在、8ヶ月目の駆け出しトレーダー
  • 豪ドル/NZドルを中心としたスイングトレード
  • 週に1回、週次レポートを発信

 

経済不況から抜け出せず、見通しの見えない状況が続いています。

2021年も年明け早々に関東を中心に緊急事態宣言が発令され、よりいっそう個人としてもお金を稼ぐ力や資産管理が重要になってきました。

なぜならお金は0円から都合よく生まれませんし増えもしません。

本投稿はFXを始めるにあたって必要なお金の基礎知識について解説します。

個人資産である「お金」を投資運用するための説明になるので、できれば繰り返し読んで欲しいと思います。

世界的な未曾有の不況で銀行の金利も「ゼロ金利」になると言われており、借りるのは良いですが預けておいても殆ど増える事のないご時世になってます。

大事な大事なおカネをどうするか?はあなた次第です。是非、熟読して頂けたらと思います。

 

 

FXを始めるには証拠金が必要

FXを始めるには証拠金が必要

「兄さん、ちょっとのお金で儲けられるイイお話ありまっせ!」

FXに対して「ちょっと怪しいなぁ」と感じる方の殆どは、少額からはじめられる儲け話のような、そんなに美味い話があるはずない!と感じるからだと思います

FXを始めるためには、運転資金として証拠金が必要ですがどのような扱いになるのでしょうか?

 

FXの証拠金とは?語感がちょっと怖い基本用語

証拠金とはトレーダーがFX会社に預ける、投資資金になります。

株取引の場合は1ドル100円だった場合、1万ドルを買うには100万円必要ですが、FXはレバレッジ(メモ確認)があるので、たったの4万円で100万円規模の取引が可能です!何と25倍になります!!!

むぎちゃん
説明だけ聞くと怪しさ満点なんだけど(笑)?

 

FXは為替レートが変動した分を損益として決済する仕組みです。

例えば100万円相当の取引の場合、相場が1%動いたら1万円の差分が出るので、その4倍である4万円を資金として入れてもらえればFX会社としては大丈夫ということです。

そのためFXは「外国為替証拠金取引」と言われています。

メモ

FXは少ない資金で何倍もの大きな取引に参加する事ができるので、非常に資金効率が良い投資と言われており、この資金効率の良さが「レバレッジ」と言われています。

 

 

FXのレバレッジの仕組み

FXのレバレッジの仕組み

ちょっと休憩もかねて算数の時間です(休んでいない)。

  • 100万円の資金で1万円の儲けが出た=1%の収益
  • 4万円の資金で1万円の儲けが出た=25%の収益

もしあなたが100万円の資金があるなら、2500万の取引ができるじゃん!すごくね?と皮算用しているのであれば、ちょっと立ち止まってじっくりと読んでください。

絶対にこのページを離れてはいけません(笑)

もちろん理論上はそうなのですが逆のパターンもあって、もし損をした場合は自分の持ち金なんて吹っ飛ぶくらいのリスクがあります。

FXは100万円相当の取引規模で、1万円儲けるために4万円で済む、とイメージしてみましょう。

 

 

FXの証拠金の種類とは?

FXの証拠金の種類とは?

証拠金は2つの種類があって、実際に取引画面を見ると「何だコレ?」となるので、先に覚えておきましょう。

 

①預かり証拠金

こちらはFX会社の口座照会で表示される、トレーダー資産の総残高になります。

10万円預けて1万円儲けていたら、11万円が預かり証拠金とされます。

 

①必要証拠金

これは前述した100万円規模の取引を行う際に、1万円儲けるために必要な「4万円」と言う部分の資金を表す言葉になります。

FXにおける必要証拠金は取引で必要となる資金の4%を下回らないよう、法律で義務づけられています。

そのため100万円の取引における必要証拠金が、3万円とかになる事はありません。

ただしFX会社が取引のリスクや将来性を見越して設定するため、上回ることはありますが各社バラバラです。

ここでのさらなる注意点は、必要証拠金は為替によっても変動します。

当たり前かもしれませんが、1ドル100の時と110円の時では、100万円規模の取引に必要な証拠金が異なるからです。

 

 

FXに必要なお金|FXを始める前に資金について「3分」考えよう|まとめ

FXに必要なお金|FXを始める前に資金について「3分」考えよう|まとめ

本投稿ではFXを始めるにあたって、おカネに関わる一番重要なポイントを説明しました。

以前の投稿でFXはコツコツ、株はハイリスクハイリターンとお伝えしましたが、FXはレバレッジ効果があるため、運用の仕方によっては株よりもハイリスク・ハイリターンになります。

もちろんハイリスクでハイリターンを狙うのも間違いではありませんが、FXで儲けるハイリターンは偶然性が高く、再現性も難しいと感じています。

毎月1-2万を稼ぐためにはいくら必要ですか?とよく聞かれますが、取引のリスクやリターン率の高さによってまちまちです。

筆者のやっているトライオートFXでは、30万円くらいでコンスタントに毎週3,000円ほど稼げていて、90万円に増資してからは毎週6,000〜8,000円の利益確定をしています。

ただし取り扱う通貨や通貨ペアによって、かなり異なると思うので筆者のようなローリスクローリターンでFXを始めたい方は、筆者の実績を合わせてご確認ください。

是非、ご自身の取引スタイルに合わせて、お金の使い方を考えて見て頂けたらと思います。

 

トライオートFXを詳しく調べる

FXにチャレンジ!

※インヴァスト証券ホームページへ

 

-FX
-, , , , ,

© 2021 ミライ創造.blog