FX

FXの選び方|副業はシステムトレードがおすすめ「3つのポイント」

  1. HOME >
  2. お金を増やす >
  3. FX >

FXの選び方|副業はシステムトレードがおすすめ「3つのポイント」

FX会社選びのポイント「3つです」

手続きの大まかな流れを理解して通帳やマイナンバーなどの確認は終わりましたか?

あとは自分の資金やトレードスタイルにあったFX会社を選ぶ事が大事になります。FX会社も取引に合わせた最適な金融商品や強みとする特徴を持っていますので、是非、自分にあったFX会社を決められたらと思います。

ここまで来たら後は実戦と経験を積み上げて行くのみです。ここでは注文の入れ方だけでなく通貨の選び方などのポイントを説明します。でも選ぶのは皆さんです。覚悟を決めてやりましょう!

 

FX会社を選ぶ前に「資産の安全性」について語る

日本のFX会社が営業活動をするためには「金融商品取引法」に基づいて登録をする必要があります。

ちょっと小難しい法律に感じると思いますがポイントは2つ

  • ロスカット制度を導入して投資家(トレーダー)の資産を可能な限り守る事の義務
  • 投資家の資産は信託銀行などへ分別保管し、FX会社が倒産しても預け資産が保護される

そのため、日本のFX会社においては「取引でのリスク」以外で資産の安全性を脅かす要因はどの会社も差がないと言えますが、海外のFX会社や日本企業を語る海外FX会社などを選んだ際はこれに該当しないケースもあるのでご注意ください。

 

FX会社を選ぶ時のポイント

このサイトを見つけるまで、色々なサイトでもFX会社を選ぶ際のポイントを確認された方も多いのではないでしょうか?

特にFX会社の記事コラムや、金融系商材の情報を扱う総合サイトで記載されている事はもちろんウソではないですし事実であると思いますが「比較項目が多すぎて決められない!」と感じていませんか?

スワップ金利が有利とか、スプレッドが狭いとか、ニュースなどの機能が充実してるなど。もちろん最終的に収益に結びつく大事な要素ではありますが、ここでは「副業の初心者」がFX始めるにあたって重要なポイントに絞って説明します。ポイントは「たったの3つ」です。

  1. 自動で売買できる機能が充実しているか?
  2. 約定しやすいか?
  3. 取引画面が見やく分かりやすいか?

過去の投稿でもお伝えした通り、FXの取引には「トレードスタイル」があります。どんなに手数料が安くても、スワップが狭くても、情報が充実してても、自分のライフスタイルやFXの習熟度にあったサービスでないと全く意味がありません。

FX会社はサービスの分類として「裁量トレード」と「自動トレード」があり、副業の初心者を対象とする場合は、裁量トレードは不向きです。FXが気になって仕事が手がつかなくなり、本業の成果や評価が下がってしまうなどは本末転倒です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

FX会社の比較サイトなどには、大体20社ほどFX会社の情報が比較されている事が多いと思います。

各FX会社のホームページから正確に情報を転記してまとめているので、情報の真偽は疑う必要はありませんが「ランキング付け」や「スコアリング」の情報に関しては、誰向けなのか?によってかなり変わってきます。

例えば筆者は完全なる「副業」としてFXを始めているので、FX会社の比較サイトで大体上位に入っている企業は除外してました。

個人的には、まずはシステムトレードでFXと言うものにまずは触れてみて、自分の性格やライフスタイルに合いそう!と思った時に、いろんなサイトのランキング上位のFX会社などを改めて調べてみたり試しでやってみて、手数料や裁量の効率を求めていくようにした方が良いと思います。

 

システムトレード会社おすすめ4選「さっそく選ぼう」

no image
全ての投稿

続きを見る

 

-FX
-, , , , , , , , , , ,

© 2020 ミライ創造.com Powered by AFFINGER5