ブログ運営

ブログの始め方|収益化ブログを目指すならワードプレス一択な件

  1. HOME >
  2. ブログで稼ぐ >
  3. ブログ運営 >

ブログの始め方|収益化ブログを目指すならワードプレス一択な件

むぎちゃん
ブログで稼いで自由に暮らすのは憧れるなぁ、、、でもどうやってブログを始めたら良いのか?検討もつかないので教えてください!

 

こんな悩みをお持ちの方へお答えします

 

☑️本記事の内容

  • ワードプレスを使ってブログを開設するメリットとは?
  • ブログを開設する10ステップを説明します
  • まずはさらっと情報収集をしている人向けです(操作説明なし)

 

☑️本記事の信憑性

  • この記事を書いている筆者は、3年前にサラリーマンから独立して、常に5社くらいの「複業」をしている、副業ならぬ全てが本業の「複業家」です。
  • 複業の合間に本ブログ「ミライ創造.com」を運営する経営者ブロガーです。
  • 本業の戦略コンサルとしての筆者の経験を生かし、経験者のノウハウ要素だけを抽出してわかりやすくまとめて説明します。

 

☑️筆者が参考にしている神ブログ

manablog(坂内 学さん)|副業コンパス(クニトミ リュウヤさん)|Tsuzuki Blog(Tsuzukiさん)|SEOの森(おおきさん)

※マナブさんのYoutube動画もおすすめです(https://www.youtube.com/c/manabuch

 

本ブログを運営している筆者は、製造・小売業出身のサラリーマン出身で、いわゆる「非IT/WEB系」の経歴です。

そのため、ブログ開設どころかWEBサービスすら初めての超初心者です。初心者の方が疑問に思う「経験者にとっての当たり前」を初心者と同じ視点で解説できますので、お悩みや疑問をわかりやすく説明します。

ワードプレスを使ったブログを開設するメリット3つ|デメリットも

ブログを始める方法として、アメーバブログやFC2ブログなど「ブログサービス」を使う方法もありますが「収益化ブログ」を目指すなら、ワードプレスを使って自分でブログを立ち上げる事がおすすめです。

ワードプレスを使ったブログにはどのようなメリットがあるのか?説明します。

 

☑️ワードプレスを使ったブログのメリット

  • アフィリエイト広告の運用がしやすい
  • ブログサービスの規約やルール改定による収益ダウンの影響を受けづらい
  • ブログサービスで得られる収益よりもトップラインをあげる事ができる

 

☑️ワードプレスを使ったブログのデメリット

  • ブログ開設に手間がかかる
  • レンタルサーバー代など年間15,000くらいは最低必要
  • インターネットからの集客対策が難しい|GoogleのSEO対策など

 

このように、日記ブログであればブログサービスでも問題ありませんが、収益化ブログを目指すのであれば、レンタルサーバーを借りてワードプレスで自分のブログを立ち上げる選択肢で一択です。

特にブログサービスでは、サービス内のブログや広告を回遊することは推奨されていますが、「サイトの外部に行ってしまう」アフィリエイト広告やGoogleアドセンス広告などが推奨されていません。

一部の広告はOKだったりしますが、大多数のブロガーの収入源である広告運用のポリシーがブログサービスの運営会社によってマネジメントされるため、突然、収益源だった広告が使えなくなるなどのリスクが発生します。

そのため、収益化ブログと自分でブログを立ち上げる事は、切っても切れない関係になっています。

 

ワードプレスを使ったブログ立ち上げの10ステップ

むぎちゃん
じゃあ、早速やってみよう!

 

1.何はともかく自分のドメインを取得しよう

初心者の方は以下のサービスで選ぶのが良いかと思います。

  • GMOグループ(お名前.com、ムームードメイン、バリュードメイン)
  • 各サーバー会社の付随/関連サービス
  • ゴンベエドメイン(.comや.tokyoなど取り扱いドメインが豊富)

 

やはり「●●.com」のドメインが人気で競争率が高く、お値段も高めです。

筆者も.comが空いておらず.netで取得する事になりましたが、各社比較してお値段で決めてしまっても問題はありません。

ただ、ドメインには有効期間があり期限更新の見落としなどのトラブルを何回か見たことがありますので、費用感が合えばサーバー会社経由にするなど、まとめてしまった方が無難とも言えます。

Domain Internet Web Dot Com Www  - Tumisu / Pixabay
ブログをやるならドメイン取得|2020年オススメのドメイン5選

続きを見る

 

2.レンタルサーバーを決めよう

  • コスパ重視:さくらレンタルサーバー、ロリポップ
  • 機能・性能重視:エックスサーバー、Conoha、mixhos

月間で5万PV未満の会社やお店のホームページなどを作るのであればコスパ重視で十分だと思いますが、「ブログの収益化を目指す」決心をした方は、初めからエックスサーバーなどがおすすめです。

一番低いプランで月額900円くらいになりますが、スタートはこのプランで十分だと思います。

Switch Pc Computer Circuit  - ananitit / Pixabay
ブログのサーバー選び|2020年版オススメのレンタルサーバー5選

続きを見る

 

3.サーバーの設定をしよう

インターネットの世界は、実世界のように国や固定の土地や番地があるわけではありません。

例えて言うならば、「ドメイン」を取得する事でインターネットの世界における「場所の名称」を名乗ることができて、サーバー設定する事で「具体的な住所/座標」を定めると言う事になります。

ですので、ドメインは「●●」の部分は同じ名称があっても「●●.com」や「●●.jp」などのように、絶対に被る事がありません。

この名称/権利を維持するための費用を支払い忘れてしまうと、誰かがその権利を買い取ってしまうため、その座標(サーバー)で同じ名称を名乗ることができなくなってしまいますのでご注意ください。

追記ですが、正直ここの作業プロセスはその道の勉強をしてきた人でないと、言葉の意味や定義が理解できないと思います。

ですので、実際の作業は別途手順を記載しますが「心を無」にして作業をする事が非常に重要になります。先入観なく調べた通りに素直にやってみる事でアッサリと出来ると思います。

 

4.「ワードプレス」をサーバーにインストールしよう

住所の名称と場所を定めたら、次にすることは「家」を建てます。

「ワードプレス建設」さんは非常に優れた家の「フレーム」を持っており、外壁の色や内装の種類が豊富で、浄水器やディスポーザーまで様々な追加装備の殆どが無料で設定できます。

ドメインをとってサーバーセットすると言うことは、インターネットと言う世界で家を建てるフレームを届けてもらうための前準備とも言えます。

当然、この世界ではトラックで建材を運ぶと言う事ではなく、インストールと言う形で一瞬で瞬間移動して届けてもらうことができます。

また、初心者の方はワードプレスは実は2種類ある事に気づかないと思います。

ブログサービス同様の利用型の「WordPress.com」と、インストール型の「WordPress.org」(org=オーグ)がありますが、レンタルサーバーで立ち上げるブログは「オーグ」の方になります。

そもそも運営会社自体が異なり提供メニューや機能はほぼ同じのため、非常にわかりづらくややこしいです。

筆者もブログ開設当初は、下手に知識があってワードプレス自体は知っていたのと、ネット上の情報も「知っていて当たり前」前提で説明をしている事が多いため、サーバー設定がうまく行っていませんでした。

そのため「WordPress.com」でそつなく何の支障もなく記事投稿ができていたので、「オーグ」の存在に気づかなかったと言う失敗があったのであらかじめ共有させていただきました。

WordPress.comの有料アップグレードプランを使う=レンタルサーバーに繋がる、ではないの早まって有料サービスにプラン変更しないようにご注意ください。

 

5.サーバーとワードプレスを連携させてログインしよう

それでは、インストールと言う方法で家のフレームを届けて貰ったら、決めたられた地点(ディレクトリ)に設置します。

サーバーとワードプレスがインターネット上で連携したらワードプレスの利用案内が届きます。これがログイン画面になりますので、ここまでたどり着けたら成功です。

無料のブログサービスを利用するのと同じところまでやっとたどり着きました。そこでサインをする事でその家があなたのものになります。

 

6.ワードプレスの初期設定をしよう

あとは「こだわりの我が家」を作って、大勢の人が集まる場所にして行く事が目下の目標になると思います。

ここでポイントですが「どのような人に集まって欲しいか?」をきちんと決めておきましょう。

何でも屋のバリエーションショップでも良いのですが、「ブログで稼ぐ」ためには同じ目的を持った人が反復して訪れて、それが口コミや広告で広まって、より多くの同じ目的の人を集める事が大事になります。

ですので表札や看板の名称や入り口のドアの装飾、外壁や外観などが見た目上でも非常に重要になりますので、必ずじっくりと考えて設定しましょう。

また、前述の通り「ワードプレス無料版」で予行練習をしていた方は、そこまでに作り上げたものを無駄に捨てる必要もありません。

エクスポート機能でデータを取り出して、インポート機能でそのデータを移し換えると、今まで作り上げた設定が反映されます。

 

7.便利なプラグインやソフトをインストールしよう

あとはブログの運営を円滑に進めるための便利な追加機能を紹介しておきます。

プラグインとはその名の通りコンセントのように挿したり抜いたりする事で機能をオン・オフできますので、家の付属工事のように一度設置すると壊さないと外せない、、と言うことはありません。

  • Googleメール→ワードプレス自体には関係ないです。いわゆるGメールですが、手順を遡るとドメインやサーバー設定など含めて様々な登録手続きが必要になります。今までお使いのメールを活用しても大丈夫ですが、可能であれば無料のGメールアカウントをとってから、そのアドレスを使ってサーバー含めた初期登録した方が便利だと思います。
  • Akismet Anti-Spam→多分初めから入っています。セコムのような役割です(雑)。
  • Site Kit by Google→収益化ブログを運営する上で、Googleの付帯サービスである「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」「Googleアドセンス」の連携が必須になりますが、面倒な設置や連携が簡単に出来るようになります。上述のGメールでアカウントをとっているとログインなども楽になります。
  • Google XML Sitemaps→「SEO対策」の投稿で説明した通り、クローラーにきてもらうための招待状のようなものになります。
  • Classic Editor→ワードプレスの新しい投稿用フォーマットがちょっと使いづらいと感じる方が、使い慣れたEメールに近いフォーマットで作業ができます。
  • TinyMCE Advanced→上記のクラシックエディターをパワーアップさせます(雑)
  • Download Free Images→こちらはプラグインではありませんが、インストールして使うことで、無料の写真や画像を使う事が出来るようになります。
  • All-in-One WP Migration→こちらはバックアップツールになります。より多くの情報を保持できるので、テーマを変えたり大掛かりな改修をする時にも便利です。

 

8.SEOを意識して記事を書こう

SEOの道は一夜にして成らず!です。

しっかりとルール通りに運用して、Googleから信用されてユーザーに支持される情報を提供できるようにしましょう。

 

9.Googleアドセンスやアフィリエイトに登録してみよう

こちらもブログを収益化する上では欠かせない要素です。

なぜ9番目にしているかと言うと、ブログを立ち上げて投稿が何もない状態だと、これらの審査が通らない場合があります。

ですので、初めから広告をつけるのではなくて、ある程度(5から10投稿)記事を出してから申請しましょう。

またこれらを含めると、仮登録や登録案内メール、お知らせなど非常に多くのメールが届くことになり、今後のお付き合いも増えていきます。

先述のGメールのアカウントを普段使っているメールとは別にとって置くことで大事な情報を見逃さずに埋もれさせないようにできると思います。

またブログにおける広告の種類は大まかに以下の3種類になります。

  1. 物販アフィリエイト→楽天やアマゾンなどの広告で、広告経由で商品が売れると報酬が入ります。
  2. 成果報酬型アフィリエイト→ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と言う広告代理店が運営する「お仕事掲示板」のような所から広告主の案件を選んで報酬を得ます。主に会員登録や資料請求などを促す事が成果とされる事が多いです。
  3. クリック報酬型アフィリエイト→Googleアドセンスなどの契約を行い、ユーザーが自動表示される広告をクリックする事で報酬が得られます。

非常に重要なポイントになりますが、お店や会社のホームページを作成するのではなく「収益型ブログ」を目指すのであれば、これらの成果にどのように導けるか?が重要になります。

例えば女性向けを意識したペットブログを運営して、最後に行き着く広告が「中年男性用の育毛剤」であった場合、成果見込みが低くなると言えます。

かといって手当たり次第、広告を乱用するとGoogleからの評価が下がってしまいSEOの順位が下がるので、あくまで「ユーザーにとって有益な情報を提供した結果で報酬を得る」と言うことを念頭においていただけたらと思います

 

10.投稿と数字検証を繰り返し、ブログを育てて行こう

ブログを新規投稿し、GoogleアナリティクスでWEBサイトへの訪問者やPV(ページの表示回数)などの推移を数字で見ながら自分自身の投稿を評価して、改善しながらブログを運営しましょう。

張り切って投稿したテーマよりも、思いつきで投稿したテーマの方が閲覧数が多かったりなど様々な反応がありますので、初めは反応は無くて心配になりますが、そのうちユーザーが増えてページ表示回数も上がっていきますので、根気強く信念を持って取り組みましょう!

また、今の時代はソーシャルネットワークサービスがブログを育てる上でも大事になります。

自分のアカウントとは別にツイッターやフェイスブックを登録してワードプレスに連携しておくと、ワードプレスに投稿したブログが自動でツイッターやフェイスブックに投稿される仕組みになっています。

 

まとめ

まずは、設定を中心としたステップをご説明しました。その中でも急ぎ知っておいた方が良いポイントだけ抜粋していますのでご参考として頂ければと思います。

また、1つのステップの中にもたくさんのプロセスがありますが、一つ一つ確実に消化しましょう。

もちろん初めて聞く言葉や慣れない作業が多く、諦めて業者さんにお願いしたくなる気持ちが出てくると思いますが、ブログやサーバーの世界では意味不明なトラブルへの対応や再設定などが「必ず発生」します。

業者さんに対応依頼するとしても基本的な用語がすり合っていないと、原因特定や対応に必要な時間工数などに影響してしまい、どちらにしても経済的ではありません。

収益化をさせるためにはいずれ知っておかないと身動きが取れなくなる事ばかりなので、是非、ご自身で苦労してブログを立ち上げ、将来に向けて大きな目標に向かっていけるようになることを願っています。

-ブログ運営
-, , , , , ,

© 2020 ミライ創造.com Powered by AFFINGER5